評判の良い不動産担保ローンは、やはり銀行の不動産担保ローンとなります。金利は1.0%~5.0%くらいと低めになっており、住宅ローンよりもやや高いという程度になっています。

金利が5.0%くらいの不動産担保ローンでも、評判が良いものはあります。500万円くらいのお金を借りて、5年くらいで返済をしてしまうのであれば、それほど大きな差は生まれません。むしろ、金利が高いことよりも借りやすいということのほうが重要になるかもしれません。

消費者金融や信販会社の不動産担保ローンでも評判が良いものはあります。金利は5.0%~12.0%くらいとかなり高くなっていますが、それでもカードローンに比べると有利な金利となっています。審査のスピードが速く、銀行よりも借りやすいことがメリットです。100万円くらいの融資を受けるのであれば、消費者金融で借りてしまってもそれほどデメリットは大きくならないでしょう。

年収が高くて属性が良い人には、優遇金利が適用される不動産担保ローンが評判が良いようです。優遇金利が適用された結果、金利が1.0%~2.0%くらいと住宅ローンにも引けをとらないほどになることもあります。一般的には年収が高い人ほど低金利で借りられる傾向があるので、そういった人は年収が高い人向けの不動産担保ローンを探してみると良いでしょう。ネット銀行やメガバンクだけでなく、地方銀行や信用金庫も選択肢に入れてみましょう。